• ホーム
  • 保険商品について
  • 用語集
  • 住宅瑕疵担保責任保険協会について
  • 住宅瑕疵担保履行法について
  • 審査会について

登録事業者検索トップへ戻る

住宅関連用語集

保留床(ほりゅうしょう)

権利者が権利変換計画によって取得した床以外の部分のことです。

例えば、再開発ビルの総床価額が100億円とした時、権利者が権利変換する権利床の総額が30億円であれば、70億円の分が保留床となります。このように、再開発ビルの床は、権利床と保留床により構成されています。

他の用語を調べる

このページのトップへ